結婚式場を即決して後悔しているあなたへ…まだ間に合う! 幸せな式を挙げるために出来ること

2021-05-29節約術

花嫁
花嫁
結婚式場の見学に行ってきたよ!
会場の雰囲気が良かったし、即決の割引特典があったから決めちゃった! でも…本当にこれでよかったのかな?
花婿
花婿
1件目で決めちゃったけど、他も見て比較検討してから契約した方がよかったんじゃないかな?

このページに辿り着いたあなたは、今まさにこんなモヤモヤを抱えているのではないでしょうか。

 

どのウェディング関連サイトでも「式場は最低3件回ってください!」というようなことが書いてあると思います。当ブログの結婚式場契約で後悔しないためのポイントのページも然り。

それくらい1件目で決めるということは大きなリスクなんです。

  • 1件目で即決しない方がいいということを知らなかった方
  • 知っていても会場の雰囲気にのまれて即決し、後で不安になっている方

そんなあなたでも大丈夫!

このページでは、結婚式場を即決して後悔している方のために、その後悔を取り除いて大満足な結婚式を挙げる方法を紹介しています。

スポンサーリンク

結婚式場を即決して後悔している理由を紙に書いてみる

そもそも、あなたは何で即決したことを後悔しているのでしょう?

頭の中でただ考えを巡らせているより、可視化した方が客観的に見ることができ、気持ちを整理することができます。

  • もっと他に良い式場があるのではないか不安になってきた
  • もっと価格交渉して値下げしてもらえばよかった
  • もっと交通アクセスの良い場所の方がいいんじゃないか
  • 式場の雰囲気は好きだけど料理がイマイチだった
  • パートナーの意見を尊重したけど、やっぱり自分は他のところがいい
  • もっと自分の理想を追求してもいい気がしてきた
  • 冷静になってみたら値段が高い
  • 両親に反対された

考えれば考えるほど悩みは尽きないかもしれませんが(一世一代のことですもんね)、こんな感じで紙にリストアップしてみましょう。

メモ帳アプリを使ってもいいですね。

結婚式場を変えれば後悔が解消するなら、思い切って変えよう!

さて、そのリストを見て考えます。

それは他の式場を見たり、他の式場に変更すれば解決する問題でしょうか?

解決するのであれば、tokihana(トキハナ)という式場予約サービスを活用して、式場の変更を検討する余地が大いにあります。

ただの式場予約サービスと侮るなかれ。トキハナは他のサービスにないメリットがいっぱいある、超絶お得なサービスなんです。

トキハナってどんなサービス?

トキハナで出来ること・活用するメリット

具体的なトキハナで出来ることや活用するメリットは以下の8つ。

  • 新郎新婦の要望に合わせた式場の提案
  • 式場見学の予約代行
  • 見学前に見積が貰える
  • 見積に漏れがないかチェックしてくれる
  • 交渉不要で最低価格を保証
  • 無理に契約を迫る式場はトキハナ側で弾いてるので、安心して契約できる
  • 衣装・装花・ヘアメイク・カメラマン・映像・引き出物etc…の持ち込み料が無料(例外の式場あり)
  • 元ウェディングプランナーにLINEで気軽に相談できる

私が個人的におすすめしたいのが見学前見積+最低価格保証+LINE相談。

見学後に式場で目を通す見積書は、その場の雰囲気にのまれがち。判断能力が鈍くなってしまいます。

でも見学前見積りなら自宅でじっくり落ち着いて見ることができますし、他の式場の見積と並べて思う存分悩むこともできちゃいます。

最低価格保証なので、お互いの神経をすり減らす価格交渉は必要ありません

それでも「ここの値段ってどうなんだろう?」という部分があったらLINEで気軽に相談できます

至れり尽くせりの3段構えで、結婚式場選びをサポートしてくれます。

 

結婚式場契約で後悔しないためのポイントのページで

とみー
とみー
100%自分の味方になってくれる、式場見積のプロに立ち会ってもらいたい…

と呟いていますが、ありました!(立ち合いは無理ですが)

私が結婚式を挙げた2019年にはまだなかったサービスでしたが、今やるなら絶対活用してると思います。

 

トキハナで出来ないこと・デメリット

  • 式場見学でのキャッシュバックがない
  • 提携の式場が少ない

他の式場予約サービスは、3件見学でキャッシュバック! というキャンペーンを頻繁に行ってますが、トキハナにはありません。

トキハナは式場から広告費を貰っていないからです。式場は広告費を抑えられる分、新郎新婦に還元ができます

そのような理念に共感する式場とのみ提携を行っているため、トキハナ経由で選べる式場は多くありません。

ですが、トキハナを経由せずに契約した式場でも相談に乗ってもらうことは可能です。

FAQ(よくある質問)のリンクを貼っておきますので、サービスについてもっと詳しく知りたい方は参考にしてみてくださいね。FAQ – トキハナ
まずはサクッとLINE登録

 

キャンセル料がネック…トキハナを活用&持ち込みで相殺すればOK

花嫁
花嫁
他の式場予約サービスや相談カウンターもあるのに、何でトキハナがおすすめなの?

既に結婚式場を即決したあなたには、式場変更のネックとなっているものがあるのではないでしょうか。

それは即決割引がなくなることと、キャンセル料が発生してしまうこと

 

下の画像はキャンセル料の一例です。

キャンセル料の一例
引用:結婚スタイルマガジン

挙式日まで日数がある場合はキャンセル料が発生しないことがほとんどですが、申込金が返金されない等…何らかのお金をとられてしまう場合があります。

そこでです。

先述したメリットの最低価格保証+持ち込み料無料が活きてくるわけです。

トキハナ経由で式場見学を予約したら、価格交渉をしなくても即決割引並の価格に自動的になりますし、持ち込みできるものは持ち込むことで更に費用が抑えられます

とみー
とみー
自分たちの気持ちもクリアになる上に、1件目のキャンセル料が相殺できる可能性が出てきますね

後々やりたいオプションが出て追加しても、1件目の費用より総合的に安く挙げることができた! なんてことになるかもしれません。

[即決割引について]
そもそも即決割引はあってないようなもの。こちらから交渉せずに割引されているということは、結婚式場側でいくらでも金額を調整できますよね。
値引く前提で金額を上乗せしたり、引き出物の単価を3000円にして安く見せかけたり、花嫁小物(ブライダルインナーは買取品ですよ!)が載ってなかったり。
なので「こんなに割引されてるからもったいない!」という考えは捨てちゃって大丈夫です。

 

挙式日まで時間があれば、即決した式場はひとまず何もしないでおいて、トキハナで

花婿
花婿
とある式場を契約してしまったのですが、不安になってきたので他の式場にしようかと思って…

と、相談してみるのもアリではないでしょうか。

そうして色々見て相談してみて、自分たちの理想の式場に出会えたなら即決した式場をキャンセルすればいいかと。

 

理由はどうする? 契約した結婚式場をキャンセルした体験談

花嫁
花嫁
でも、何て言って断ればいいのかな? 食い下がってこられたらやだなぁ…

実は私も、結婚式の一年前に契約した式場を、その半年後にキャンセルした経験があります。

式場に問題があったのではなく、私たちカップルの大喧嘩が原因です。

婚約破棄までいきついたのですが(ちなみにその数年後、同じ相手と同じ式場を契約し直して挙式しました)、そんなみっともない理由を式場には言えず…。

とみー
とみー
契約から半年経ってるから、仕事の都合や両親の反対を言い訳にするのは難しいな…

と考えた挙句「親族の都合が悪くなってしまった」という理由でキャンセルしました。

詳しく聞かれたときのことも考えて設定を練っていたのですが聞かれることはなく、淡々と手続きをこなしていただきました。

(ちなみに長期入院と言おうと思っていた)

 

理由は私のように濁してもいいですし、「他の式場の方が魅力的だった」とはっきり言ってもいいと思います。

個人的にははっきり伝えていただいて、即決を迫る手法を式場側が見直してくれればなぁ…と願ってます。

今度は後悔しないために…第三者の貴重な意見を取り入れよう

トキハナの5つの約束
引用:トキハナ

自分たちであれこれ考えていても解決の糸口は見つかりにくく、だからといって「あなたの式場で挙げるのが不安なんです…」なんて、面と向かって相手に相談しづらいですよね。

なので、式場とは全く関係のないプロに相談に乗ってもらいましょう。

 

モヤモヤを抱えたまま準備を進めて、あなたは万全の態勢で結婚式に臨めますか?

やらない後悔よりやる後悔です。

利用はもちろん無料。結婚式場を即決して不安になっているあなた方の力になってくれますよ!

LINEで気軽に無料見積もり